正味財産増減計算書
【平成29年4月1日から平成30年3月31日まで】
単位:円
科目 当年度 前年度 増 減
T 一般正味財産増減の部
  経常増減の部
   (1)経常収益
    受取会費 20,958,000 21,000,000 △ 42,000
    受取手数料 520,000 520,000 0
    雑収入 689,383 609,898 79,485
    負担金収入 1,110,000 61,000 1,049,000
経常収益計 23,277,383 22,190,898 1,086,485
   (2)経常費用
   事業費 9,185,255 6,549,601 2,635,654
    管理費 15,445,188 15,471,384 △ 29,196
経常費用計 24,630,443 22,020,985 2,609,458
当期経常増減額 △ 1,353,060 169,913 △ 1,522,973
    一般正味財産期首残高 4,782,605 4,612,692 169,913
    一般正味財産期末残高 3,429,545 4,782,605 △ 1,353,060
U 正味財産期末残高 3,429,545 4,782,605 △ 1,353,060
定 款
事業報告
収支決算
事業計画
収支予算

財務諸表に対する注記

1.重要な会計方針

(1)固定資産の減価償却方法

  定額法を採用している。

(2)引当金の計上基準

        退職給付引当金 職員の退職給付に備えるため
        事業年度末要支給額を計上している。

 

2.特定資産の増減額及びその残高

特定資産の増減額及びその残高は、次のとおりである。

科  目

前期末残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

特定資産
退職給付引当資産

3,900,000

500,000

4,400,000

3,900,000

500,000

4,400,000

3.特定資産の財源等の内訳

   特定資産の財源等の内訳は、次のとおりである。

科  目

当期末残高

(うち指定正味財産からの当額)

(うち一般正味財産からの当額)

(うち負債に対る額)

特定資産
退職給付引当資産

4,400,000

(4,400,000)

4,400,000

(4,400,000)

4.固定資産の取得価額、減価償却累計額及び当期末残高

   固定資産の取得価額、減価償却累計額及び当期末残高は
   次のとおりである。

科  目

取得価格

減価償却累計額

当期末残高

什器備品

807,000

726,300

80,700

貸借対照表
【平成30年3月31日現在】
単位:円
科目 当年度 前年度 増 減
T 資産の部
 1.流動資産
    流動資産合計 3,690,237 4,909,579 △ 1,219,342
 2.固定資産
   (1)特定資産合計 4,400,000 3,900,000 500,000
   (2)その他固定資産合計 80,700 80,700 0
    固定資産合計 4,480,700 3,980,700 500,000
資産合計 8,170,937 8,890,279 △ 719,342
U 負債の部
 1.流動負債
    流動負債合計 341,392 207,674 133,718
 2.固定負債
    固定負債合計 4,400,000 3,900,000 500,000
負債合計 4,741,392 4,107,674 633,718
V 正味財産の部
 1.正味財産
正味財産合計 3,429,545 4,782,605 △ 1,353,060
負債及び正味財産合計 8,170,937 8,890,279 △ 719,342
財産目録
【平成30年 3月31日現在】
単位:円
科目 金額
T 資産の部
 1.流動資産
現金預金 3,690,237
流動資産合計 3,690,237
 2.固定資産
(1)特定資産
退職給付引当預金 4,400,000
(2)その他固定資産
什器備品 80,700
固定資産合計 4,480,700
資産合計 8,170,937
U 負債の部
 1.流動負債
未払金 155,946
預り金 185,446
流動負債合計 341,392
 2.固定負債
退職給付金引当金 4,400,000
固定負債合計 4,400,000
負債合計 4,741,392
正味財産 3,429,545

Copyright (c) 2005 (一社)出雲市建設業協会 All Rights Reserved